学資保険は掛け捨て型保険では無く積み立て型保険のため保険であることと

学資保険は掛け捨て型保険では無く積み立て型保険のため保険であることと、子供持つ親の方には非常に評価の高い保険となっています。私も現に今この学資保険に加入していまして、子供が生まれました今から約19年前に新規契約したのです。19年前当時は保険会社の人からの勧めで、子供が出来た場合はこの学資保険に入っていた方が後々とても助かる保険だからと言われ、保険担当者の勧めで加入したのがそもそものきっかけでありました。

それから私は子供が大学を卒業する22歳までの保険満期完了日まで、毎年保険料を二回に渡りまして合計で約100000円ずつ支払って来ています。そして今年で保険加入から19年経ったのです。ただこの学資保険は掛け捨て型保険で無いことは加入当時に説明がきちんとありましたので知っていましたし、また子供が中学に入ります12歳の時と高校に入ります15歳の時と大学に入ります18歳の時には、それまで貯まった保険金額が引き出せることも説明がありましたので知っていました。

またこの学資保険は満期完了日まで積立配当金がありましたので、そのまま使わずに保険積み立てをしていますと満期完了日には、それまで支払いました保険料にプラス積み立て配当金が加算されて戻って来るのです。また子供が保険期間内で契約者であります私に万が一何かあった場合の補償もありますので、積み立て型保険と言うことと、決められました時期にお金が引き出せることや積立配当金があることもありましたので、とても評価の高い保険です。

 



link/ 00/ 01/ 02/