子供が生まれるとわかった人や、子供が生まれた人、小さなお子さんがいる人など

子供が生まれるとわかった人や、子供が生まれた人、小さなお子さんがいる人など、将来の学費の積み立ての為に、学資保険の検討をする人も多いのではないでしょうか。自分のそのうちの一人で、子供が生まれる直前ぐらいに検討をし、学資保険に加入しました。今でも継続して支払いを続けています。そもそも学資保険とは何なのでしょうか。加入することによるメリットは何であるのかなどを踏まえて、簡単に説明していこうと思います。

学資保険には種類がたくさんあります。その中でも、将来の子供の学費のため貯蓄していくタイプと、保険を重視する保険タイプの大きく二つに分けられると思います。まず貯蓄タイプですが、名前の通り、長期間一定額を支払い、高校や大学入学時に合わせて、まとまった金額を手にすることができるものです。それに比べ、保険タイプは、貯蓄も出来るし、子供の保険も一緒についてくるというタイプになります。ケガや入院などの時には心強いのです。

学資保険の大きなメリットは、長期間にわたって、貯蓄が出来るところにあります。自分で子供の学費を貯蓄しようと考えても、中々うまくいかないこともありますが、毎月一定額を引き落とされていけば、無理なく貯蓄することが可能です。計画的に貯蓄が出来ない人などには非常に有用な保険なのではないでしょうか。長期間にわたって支払いをする必要がある為、無理のない程度の保険額にしておくべきです。途中で解約も可能ですが、元本割れをする為、お勧めできません。無理なく計画的に、学資保険を利用しましょう。

 



link/ 00/ 01/ 02/